ゆる相続 ~司法書士田中康雅~

2015年6月25日 木曜日

生前贈与はプレゼント

「誕生日おめでとう。はい、プレゼント。 君が喜ぶ顔が見たくて・・・・」

若いカップルによくあるワンシーン?!
それが何であれ。やはりうれしいものです。


「はい、サンタさんからの贈り物」
「わ~い。ありあとう」

子どもがいるお家ってこんな感じかしら。



ところで、僕は仕事がら、よく相続対策のいっかんとして、
「贈与」や「遺言」の場面にでくわします。

なぜか冷たい感じがする言葉(と思っているのは僕だけかもしれませんが、)
「贈与」、「遺言」

貰うほうも、すごい喜んでいるようにはみえません。
なんか、手続きっぽい感じもします。



きっと何かがたらないだろうなぁ(想像)
僕にもそれがなんだかはわかりません。

ためしに、言葉をちょっとかえてみました。
「贈与」→「プレゼント」

そう!
「贈与」は彼氏やサンタさんと同じ、「プレゼント」・「贈り物」。


たとえば、配偶者への居住用財産の贈与をする場合、
「いままで、ありがとう、あまり何もできなかったけどほんの気持ちだよ」
と言葉を添えるだけでちょっと違った感じになりませんか?

それが、25年目の結婚記念日(銀婚式)だったら。


こう考えてくるとなんだか楽しくなってきます。

こんな気分で、贈与をしたり、遺言を書くと
今までと違ったかんじになるかもしれませんね。



以上が昔書いたブログ。
で、最近贈与税申告が増えています。

H26年度贈与税の申告状況。
申告書提出 51万9千人 前年分比5.6%増。
うち納税人 36万6千人   同11.1%増。
申告納税額 2803億円   同63.1%増。



くれぐれも相続税対策だけにならないようにしたいですね。
贈与税を払ったとしても、相続財産の持ち戻し制度である、
特別受益には十分配慮が必要なのはお忘れなく。

このことは、また別のときに書きたいと思います。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月22日 月曜日

成功するかもしれない相続

えっ!
失敗しない相続?
本当にあるの?

実はあります。
ほとんどの本でも書かれていないかもしれません。

では、何でしょう?


それは、「相続放棄」です。


放棄するのは、財産権のみです。
故人の想い、祭祀承継は含まれません。ご安心を。
さあ、これで相続は何事もなく無事終了。
自分から潔く引き下がれば、万事OK。


あなたは、できますか?


当然、できませんよね。
家として守らなければならないものはあります。


では、相手方は相続放棄してくれるでしょうか?
当然、・・・・・よね。
相手だって家族をまもらなければいけません。

そうなったら、日本では、話し合いしかありません。
遺言を除いては。
でも、遺言には相手に遺留分という最低限認められた権利があります。


ここで質問
どうしたら、90%失敗しないでしょうか?
それは、10%「譲る気持ち」をもつことです。

最後です。
どうしたら、「50%」失敗しないでしょうか?
それは、50%「譲る気持ち」をもつことです。

そんな気持ちのとき、おとうさんに遺言をかいてもらったらいかがですか?
気持ちというのは、相手に伝わり、自分に跳ね返ってきます。
ピョン。ピョンほら。
もしかして、「そんなにいらないよ。兄さんもいろいろ大変だし」
なんて言ってくれるかもしれません。
そう言ってくれる確立は、・・・・・
「50%」


数学があまりできない僕には、
何だかこれで
「100%」になったような気がします。




10年前書いたシリーズでした。
ほんのちょっとの歩み寄り。
席を譲るような気持ちでお気軽にどうぞ。

譲ることは仏教修行「無財の七施」のひとつ。
「床座施」

これでほんの少し極楽浄土が近づいたかな?!


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月15日 月曜日

兄弟げんか まぁ、まぁ、まぁ

子どもは泣いる時、すでに泣きやむ理由を考えています。
けんかをしたら、仲直りする時期をお互い考えています。
相続でもめたとき、もういちど子どものころの兄弟げんかを思い出してください。
けんかしているとき、仲直りする理由かんがえませんでしたか?
子どものころ仲直りした方法を相続に取り入れてみたら・・・・。

相続争い。

そんな大げさにしないで、 「兄弟げんか」 そう思ってみると気持ちがちょっと楽になりませんか?



10年前、子供のケンカを見て記事を書きました。


10年たった今、昨日のケンカの原因はなんだったかというと、
小4の長男が自分の布団にちょっと入ったと言って小1の二男の足を蹴ったことから始まりました。

そんなものなのかもしれない。
相続なんて。


法律でかたずける前に、まずすることは、「まぁ、まぁ、まぁ」
弁護士の先生に頼むのは最後にしてくださいね。





 

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月11日 木曜日

シーソー 昭和40年代生まれのおじいちゃん

相続は「もらう人」と「もらわない人」、
「多くもらう人」と「少なくもらう人」
がどうしてもでてきてしまします。 


遺言を書くと性質上その傾向はつよいですよね。

*遺言とは、死後、自分の財産を誰に何をどれくらいあげるかを
 生前に紙に書きとめておくことをいいます。


相続財産(うつわ)は決まっていますので、
「一方が増えれば(重くなれば)もう一方が少なくなる(軽くなる)」
これ何かににていませんか。

「シーソー」です。


一方が重すぎちゃうと、シーソーは傾き上がったったままになっちゃいます。
重い人が「やーめた」とシーソーから突然おりたら、どうなるでしょう。
突然、シーソーは動き、軽い人は地面にごつーん。「あいたたたっ」です。
「何で、突然おりるんだよー」
次のお砂場遊びは後味が悪いのなんのって。
「ダメですよ。そのまま公園から出ちゃ。ちゃんと仲直りしてからよ。」
そんな声が聞こえてきそうです。


相続で多くもらった人が、「相続はこれでおしまい」と言ってしまったら、
少なくもらった人は・・・・。
「あいたたたっ」。



追伸
シーソーで重いほうの子へ、
ゆっくり、相手と呼吸をあわせバランスを保ちながらそぉ~とおりましょうね。



10年前に書いた記事です。

最近気づいたんですが、やっぱり私の頭ちょっと固くなっているきがします。そして文章も。
年齢が進むと経験で物事をとらえてしまいます。
よくもあり、・・・・・・ですね。

子供もだいぶ成長しました。よく公園で遊んだものです。
もっと歳をとったら、思いっきり孫と遊ぶぞ。

長生きするぞ~。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月10日 水曜日

ひとりでできる? 相続登記

相続登記をする方へ

誰が何を相続するか決まっていますか?
答えが「ハイ」の方。
相続登記はひとりでできます。
今は、法務局で申請書をプリントアウトできるんです。
法務局に行けば、書き方だって教えてくれます。
遺産分割協議書や登記申請書なら、本にもひな形がのっています。
そうすれば、実費のみで大丈夫です。
ちなみに実費とは、登録免許税のことです。
登録免許税の計算は、原則 固定資産評価額の0.4%です。
時間があれば、さぁ、ひとりでやってみよう。

ここで問題!
「どういう場合、専門家が必要になるのでしょうか?」

分割内容は決まっていて、書類も自分でなんとか書けるが、忙しく時間がない方
→専門家を頼んだ方がいいでしょう。
 遺産分割の内容が決まっていれば、手続きは
  ①書類を揃える。
   ②書面を書く。
   ③申請する。
   ④権利証等(登記識別情報)を法務局からもらう
   だけなんです。

上記①~④は、専門家だったら、どなたでもできます。
ということは、基本的に手続きに差がないというです。
(もちろん、これは、あくまで法律上の手続きの結果に差がないということです。
 早い遅い、事務所の対応等においては、差があるとおもいますよ。念のため)

手続きに差がないんだったら、安い方が良いですね。(当然ですよね)
手続きは誰がやっても結果は一緒。つまり「安かろう、悪かろう」にならない
ということです。しかも、司法書士は、国家資格ですから、安心です。

良心的で費用が安い専門家の方、結構いると思いますよ。
ホームページで検索してみてはいかがですか。
「司法書士 相続登記」
さぁ、調べてみよう。


ようこそ、僕の事務所へ!
といいたいところですが、
僕は、上記の取り扱いは、積極的にはしていません。
いまのところ・・・(依頼をいただければ、お受けはしています)

なぜかって???
僕がしているお仕事は、
遺言をどう書いたら、相続がうまくいくか。
遺産分割をどのようにしたら、まとまるか。
もめないようにスムーズにするには、どのようにしたらよいのか
もめた場合にどうしたらよいのか。等を
お客さんといっしょになって考え、助言をし、
弁護士、税理士、測量士、不動産鑑定士、行政書士、不動産会社、生命保険の方と
連携して、問題に取り組んでいるからです。
人的限界ともうしましょうか。
日々このような仕事におわれています。
あーいそがし。


・これから、相続の準備をなさる方
・まだ分割が決まっていない方
・分割がきまったが、今後、どのように相続した財産を守っていくか検討中の方
 がお客さんに多いです。


でも、そうとばっかり言っていられません。
どうしても書き方がわからないで困っている方もいるでしょう。

そういう方のために、当然無料相談随時やっております。
ハイ


10年前に書いた記事を一部改訂させていただきました。


現在では、
銀行、証券会社等の金融機関の相続手続のご相談も多くなっております。
また、相続税がかかるかどうかわからない方もとりあえず相続手続全般のご相談される方も増えてきています。

お気軽にご相談ください。
これは10年間かわらないか。


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月 9日 火曜日

相続、想族 

「想族」?

僕が「相続」手続きをするにあたっていつも頭の片隅においている言葉で、
造語です。「家族を想う」ということですかね。
「相続」とは、民法によると、
相続人は、亡くなった人(被相続人のこと)の財産に属した一切の権利、義務を承継する。ことをいいます。
注目してください。財産に属する・・・「財産」という言葉を。
そうなんです。
被相続人の「財産」を相続するのです。
その「財産」をもらえる権利もまた民法で守られています。
それが「法定相続分です。」
簡単にいうと、
相続人が亡くなった人の財産を法律で守られた分だけもらえる。
借金だったら、法律で規定する分だけ負担する。ということです。
ただし、これはあくまで話し合いがつかなくなった場合や、
遺言がなかった場合なんです。
そう!
だから、皆さん遺言を書くわけなんですね。
もめたくない場合に書く遺言もあるでしょう。
不憫な相続人に財産を渡したくない場合もあるでしょう。
でも、考えてみてください。
法律で認められている持分(法定相続分)があると思っている人のことを。
理由はどうあれ、法律で認められた権利があると思っていたのに、
それがもらえなかったときのことを。
「相続」はよく「争続」なんて言葉になります。
僕は、相続とは、被相続人の考え、主義、信条、こだわり、事業、資産等
一切を相続人に伝えることだと思っています。
根本にあるのは、「家族への想い」だと思います。
亡くなった人がもめることを望んでいるとおもいますか?
相続人同士なかよくすることも、亡くなった人の「想い」かも。
数少ない身内です。
不思議な縁ですよね。
それならいっそ「想族」してみませんか。



10年前書いた記事を載せてみました。
懐かしいなぁ。

今年で私も開業15周年を迎えます。

10年前の想いをいつまでも




投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月 8日 月曜日

相続で戸籍・登記簿って読めますか?

相続の際、
戸籍、登記簿って集めますよね。

いままで戸籍や登記簿をじっくり見たことありますか?


相続手続きの際、よく確認することがとっても大事。

相続人がほかにいたなんて!
土地の名義がおじいちゃんのまま!

なんてこともたま~にあります。


そこで

6月19日 戸籍・登記簿のセミナーやります。
相続にかかわる方ぜひお越しください。
っといっても大阪ですが・・・。

1回の講義ではなかなかむずかしいですが、
家系図が作れるようといいですね。


ちょっと専門家向けではございますが、
ご興味ある方は下記を参照にしてください
        ↓
       こちら


6月19日(金) 10:00~13:00(受付開始9:30)
AP大阪 淀屋橋
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3F・4F
Tel:06-6204-0109


タイトル「相続人の確定と戸籍、登記簿の読み方」
講師 司法書士田中康雅
内容
○ 相続人の範囲と順位(法定・代襲相続・相続の放棄等)
 ・ 推定相続人が先に亡くなっていた場合は?
 ・ 相続開始後に相続人が亡くなっていた場合は?
○ 戸籍の読み方
○ 相続・遺贈と登記簿
○ 相続人は遺産分割が可能か?
○ なぜ被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍が必要なのか?

料金 一般:25,000円 (資料代・税込み)


講師紹介
司法書士田中康雅事務所   
司法書士田中康雅 住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺6丁目2番10-402号新百合ヶ丘レジデンス
TEL:044-969-2262 FAX:044-969-2265  

税理士事務所にて相続税業務に従事後、平成12年司 法書士登録、開業。
相続登記以外の幅広い知識と、相続アドバイザーとのネットワークを生かし、相続手続業務全般を行う。依頼者だけでなく相続人全員の心が軽くなることが願いであり目標。
著書には「相続相談標準ハンドブック」(日本法令)が ある。

お問い合わせ先
(株)東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
担当:藤江・柴田様



投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL