ゆる相続 ~司法書士田中康雅~

2013年3月 2日 土曜日

相続本出版のお知らせ





日本法令より「相続相談標準ハンドブック」が出版されました。
以下紹介文です
「法律・税金・登記・不動産評価etc.「相続」に関するあらゆる事項を網羅!相続の現場を数多く経験してきた著者陣が教える相続手続のスタンダード。」

この本の最大の特徴は、著者すべてが相続全体つき知識と経験を持ち、質問に対し、複数人が回答・結論を出している点です。good

なんと500ページ以上あり、1年以上かかってしまいました。

この場ではなかなかうまく説明できません。coldsweats01
一読し、ご参考にしていただければ幸いです。

私(田中康雅)ほか、弁護士の奈良先生、税理士・鑑定士の佐藤先生、相続アドバイザー協議会副理事長の野口先生4名の共著です。book


詳細・ご購入はこちら
     ↓
相続相談標準ハンドブック

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2013年3月 1日 金曜日

パパの遺言

パパのお仕事は相続の手続きのお手伝いです。
これまで、多くの遺言のアドバイスをしてきたんだ。
ただ、自分で書いたことないから、書くことにしたよ。
これだけは最初にいっておく。
財産はなにも残さないよ。
それを承知で読んでね。
いいかな。
遺言
「1 ママのことは、君たち2人でいっしょに面倒をみること。
 2 君たちがこれから築くであろう家族を大事にすること。
 3                          」
公証役場にも行かないし、手書きもしない。
ブログで書くことにしたよ。
法律的に無効だって?
よく勉強したね。
でも、それでもいいんだよ。
覚えてくれてさえいれば。
3については、いつか書くことにするよ。
だからチェック忘れずにね。

パパより


ずいぶん前に書いたものです。
この考えはいまでもかわっていません。

僕は、本当は遺言なんかなくてもいいと思っています。


残った家族が相続財産



司法書士田中康雅














投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL