ゆる相続 ~司法書士田中康雅~

2018年10月17日 水曜日

葬儀費用は誰が負担するの?

葬儀費用に関して重要な点は、1つ。
それは、
「喪主は、できるだけ領収書や明細を管理し残しておきましょう。」です。

葬儀費用に関しては、
①共同相続人が負担する説
②喪主が負担する説
③相続財産から出す説
④慣習・条理により決まるという説
いろいろな考えがありますが、
誰が負担するか民法その他の法律による規定がありません。

判例の判断も分かれていますが、
参考になる判例に名古屋高等裁判所平成24年3月29日判決があります
それによると、
葬儀費用とは、①死者の追悼費用、②埋葬等の費用に分かれ、
➀追悼儀式に関しては、追悼主催した者(喪主)が負担し、
②埋葬等費用は祭祀の主宰者が支払うとされています。

ただし、亡くなった者が予め自らの葬儀に関する契約していた場合や、
相続人間関係者間で葬儀費用の負担について合意があった場合には、
それによるとされました。


なお、遺産分割協議を行うときに、葬儀費用を相続財産から控除し、
残額を法定相続分で分配するということも可能ですが、
葬儀費用に争いがある場合、遺産分割調停で取り扱うことができません。
遺産分割審判になった場合にはそもそも葬儀費用は審判の対象外です。


相続人間でトラブルが生じている場合は、
相続が開始した後、被相続人の預金口座を相続人が引き出して、葬儀費用を支払っても
他の相続人から、葬儀費用は喪主負担だからと言われる可能性はありますのでので、
そのことを念頭に入れてどのように葬儀を行うか決めるのがよろしいかと思います。
他の相続人に後から説明ができるよう明細や領収書はきっちりと管理しておきましょう。


ちなみに、香典は喪主への贈与ですが、社会通念上相当な額の場合は贈与税は非課税であり、
葬式費用に関しては、相続税法上相続財産から控除できます。









 





投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2018年9月20日 木曜日

2019年1月13日から自筆証書遺言の財産目録は手書きでなくてよくなります

2019年1月13日から自筆証書遺言の財産目録は手書きでなくてよくなります。

自筆証書遺言は、証人がいらず、費用もかからず、一人で作成できる反面、
全文を手書きの必要があり、場合によっては間違ってき書いたため無効になることもありました。
そこで、
今回の平成30年の民法(相続分野)改正で、
自筆証書に,パソコン等で作成した目録を添付したり,
銀行通帳のコピーや 不動産の登記事項証明書等を目録として添付したりして遺言を作成すること ができるようなります。
(財産目録には署名押印が必要ですが)


こちらがイメージです。


また、自筆証書遺言の法務局での保管制度がはじまります。
証拠保全手続きの検認も不要となります。
こちらはまだ施行日は決まっていませんが、2020年7月13日までの間の政令で定める日からスタートです。


今までよりも、遺言が身近になります。
もし、どうしようか迷った場合は、専門家に相談してみましょう。


現在、相続法の改正を踏まえ、本を執筆中です。
ご期待ください。



改正民法第968条
   自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、
  日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。
2   前項の規定にかかわらず、自筆証書にこれと一体のものとし
  て相続財産(第九百九十七条第一項に規定する場合における同
  項に規定する権利を含む。)の全部又は一部の目録を添付する
  場合には、その目録については、自書することを要しない。こ
  の場合において、遺言者は、その目録の毎葉(自書によらない
  記載がその両面にある場合にあっては、その両面)に署名し、
  印を押さなければならない。





投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2018年2月21日 水曜日

相続放棄

「もう、3ケ月たったら相続放棄できませんよね。」

原則相続開始を知った日から3ケ月経過したら相続放棄はできません。
ただ、例外もあります。

葬式費用を故人の財産から支払ったら処分に該当するのか?
故人の預金を引き出した場合は?
一度相続放棄した後、新たに財産がみつかった場合は相続放棄を撤回できるか?
相続放棄が受理させた後、相続放棄がくつがえることがあるって本当?
空き家を残し相続放棄した場合、誰が管理するのか? 
固定資産税はどうのるのか?
不在者財産管理人の選任申し立てにも費用がかかるのかしら?

などなど相続放棄に対する疑問って結構ありますよね。


今回、いつも一緒に勉強会に参加されている椎葉さんが「相続放棄」の本を出しました。

きっと、皆さんのお役に立つ一冊になると思います。

この記事が相続放棄にお困りの方のご参考になれば幸いです。


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2018年2月 8日 木曜日

民法(相続関係)等の改正に関する要綱案

 今年1月16日に法務省法制審議会の民法(相続関係)部会が民法改正の要綱案を
取りまとめました。今後国会で審議され、遅くないうちに、民法(相続関係)の改正がされそうです。

家族の在り方に関する国民意識の変化
高齢化社会の進展
相続人菅の公平・構成の観点等々
から、今回相続に関する法律が改正されることになりそうです。

とは言ってもこれから国会審議なので、あくまで要綱案段階です。
それを踏まえご参照ください。

今回の要綱案のポイントは以下のとおりです。

1 配偶者の居住権を保護するための方策
2 遺産分割に関する見直し
3 遺言制度の見直し
4 遺留分制度に関する見直し
5 相続の効力(権利及び義務の承継等)に関する見直し
6 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策の新設


3の遺言制度の見直しをちょっとだけふれておきましょう。

①現在、全部手書きでかかなければいけない自筆証書遺言ですが、
 財産目録については、手書きでかかなくても大丈夫になります。
(ただ、毎葉に署名し、押印しなければいけませんが)
 物件の記載を間違えだけで登記できない、ということはなくなるかもしれませんね。

②無封の自筆証書遺言の保管を法務局に対し申請できる。
 遺言がどこにあったかわからないといったことがなくなりそうですね。

まだ、他にもありますが、とりあえず、相続法がかわるんだな。
それにともなって相続手続き、実務上の運用がかなり大きくかわるんだな。

と思っていただけたら、いまのところ大丈夫です。

今回は特に触れませんでしたが、
配偶者に対する居住権の保護、
遺産分割対象とする預金に対する取扱い、
相続人以外の寄与した親族した特別寄与者への特別寄与料の支払い、等

遺産分割協議する内容も変わっていくことと思われます。
今後の法改正は注目です。

司法書士田中康雅 









投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2018年1月12日 金曜日

預金債権は遺産分割の対象となる

従来判例は、預金債権は可分債権であり「相続財産中の可分債権は法律上当然に分割され、各共同相続人がその相続分に応じて権利を承継する。」(最判昭29.4.8、民集8-4-819)とされていましたので、遺産分割手続の対象とはならず、各相続人は金融機関に対してその法定相続分に基づいて各人が分割された預金債権の払戻し等をすることができました。(もっとも法的根拠とは別に、金融機関は、実務上相続手続依頼書に相続人全員の署名と実印を要求していることがほとんどでしたが)。家裁実務では預金債権について、相続人全員が遺産分割の対象とする合意がある場合のみ遺産分割の対象とする例外を認めていました。

それが、平成28年12月19日最高裁大法廷決定(判夕1433号44号)で「預貯金も遺産分割の対象となる」判例変更があったので、
今後は、預貯金債権は遺産分割協議をしなければ払い戻し等相続手続きができなくなりました。

これでは、相続開始後、相続人全員の遺産分割があるまで、口座が凍結された後の預貯金は一切手をつけられなくなってしまいます。
(いままでは裁判すれば各相続人が法定相続分払い戻しすることできたんですけどね)
葬式費用や被相続人の未払金の支払いなどどうしたらいいのでしょうか?

今回の民法(相続法)の改正で、預貯金債権に関しての相続手続きはどうなるのでしょうか?
改正情報にご注目ください。

司法書士田中康雅
 

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2017年12月 8日 金曜日

相続したくない相続

相続財産が自宅だけが処分換金できない。
どうやって遺産分割し、誰が相続するの?
悩ましい問題ですよね。

ところで、
売れない別荘
境界味確定不動産
接道していない物件
山林、森林
など、今後管理が大変で相続したくない相続財産って結構あるものです。

相続放棄してしまえって思ってしまうけど、
おじさん、おばさんまで迷惑がかかって、相続放棄してもらわないといけないし、
相続人が全員放棄しても、相続財産管理人がきまるまで、
管理責任は残っているし、予納金も結構かかるし、
国庫に帰属するって条文に書いてあったって、
実際のところってほとんど国は受け取らないし・・・・。

空き家問題だけではなく、売れない不動産

今後、相続人する子供の人数がどんどん減る中で、
誰が相続財産を管理していくのでしょう。

相続争いは、将来的に、今後あなたが全部相続しなさい。なんて言い争うなんかもでてくるかもしれませんね。

実際、実家が地方にあって、相続すべきか放棄すべきか悩まれている方なんかにお会いすることもでてきた今日この頃です。

司法書士田中康雅

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2017年11月 8日 水曜日

お一人様相続

お一人様相続。

独身の方がなくなる。
子供がいない。
相続人はよくて遠方の兄弟姉妹。

最近のこんな相続手続きが増えているように感じます。
遺品整理業者にお願いしはみたものの・・・。
相続財産がどこにあんだか?

ほとんどの場合、遺言なんてありません。


どこに財産があり、財産がプラスかマイナスか
相続すべきが放棄すべきか。
まず、ここからスタート。

預金はあるのか、不動産は売れるのか?

家督相続は戦前のはなし。
長男が全部相続なんて昭和のはなし。
相続争いなんて言葉は、平成のはなし。

仲がいいんだか、悪いかは別にして
みんなで平等に相続し、どう処分するか。
そんな、時代になる日がそんなに遠くないかもしれませんね。


配偶者がいない兄弟姉妹相続
不動産を相続し、その後売りに出して換金し、その後みんなで分けましょう。
が今でも多いですよね。


司法書士田中康雅





 

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2017年6月19日 月曜日

「ゆる相続のすすめ」アメーバブログ編

「ゆる相続のすすめ」
麻生区新百合ヶ丘の司法書士田中康雅事務所がお届けする
アメーバブログは
            ⇩
    こちらをクリック

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2017年6月 9日 金曜日

法定相続情報証明制度がスタートしました

平成29年5月29日より法定相続情報証明制度がはじまりました。

概要は以下のとおりです。
相続⼈が登記所に対し,以下の書類をはじめとする必要書類を提出
    1. 被相続⼈が⽣まれてから亡くなるまでの⼾籍関係の書類等
    2. 上記1.の記載に基づく法定相続情報⼀覧図
登記官が上記の内容を確認し,認証⽂付きの法定相続情報⼀覧図の写しを 交付

本制度により交付された法定相続情報⼀覧図の写しが,
     1 相続登記の申請⼿ 続
     2 被相続⼈名義の預⾦の払戻し等
様々な相続⼿続に利⽤され ることで,相続⼿続に係る相続⼈・⼿続の担当部署双⽅の負担が軽減されます。

法定相続情報証明書を1回とれば、銀行の預金相続手続きに戸籍を提出しなくてもいいのは便利ですね。

法定相続情報証明を司法書士が皆さんに代わってじ取得するお手伝いもできます。

先ずはごぞ相談ください。

詳しくは
   ⇩
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2016年7月13日 水曜日

相続手続きが終わって

金融機関の相続手続きが終わって、無事終了。

相続人の確定にはじまり、
相続財産評価、
預貯金の残高証明書の取得、
財産目録の作成、
遺産分割協議の作成、押印
不動産相続登記手続、
銀行、郵便局、証券会社の名義変更手続。

相続手続きが終わって、安心され笑顔が戻る。

「田中さんありがとうございました。」
こんな言葉をいただくとうれしいです。

少数ですが、こんな意見も。
「写真より若い」
「写真よりやせてる」

まあ、何かありましたら、(ない方がいいかもしれませんが)
またおこしください。



投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2016年5月11日 水曜日

今年に入って

今年に入って、

親の体調があまりよくありません。

実家に行く日が増えました。

ほぼ毎日かもしれません。

この数か月で、今までの15年分以上くらい会っているでしょうか。

今のうちに、しっかり会っておきなさい。


なにかが、引き寄せてくれたのかもしれません。


このさき、この状況がどんだけ、何か月、何年
つづくかわかりませんが、

できるかぎりのことはしていこうと思う、


今日この頃です。


なお、お仕事には影響ありませんので、ご安心ください。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2016年1月 6日 水曜日

あけましておめでとうございます

  

あけましておめでとございます。

毎年ではありますが、力まず頑張っていこうと思います。


毎朝お日様が見れることに感謝をしながら、
その奇跡に幸せを感じながら、
ハッピーなお仕事ができることとに喜びを感じながら、


相続業務がんばっていきたいと思います。



今年もみなさんにとって良い1年でありますように。 





      

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年10月21日 水曜日

相続における不動産の価格について

最近、相談で多いのは、ご自身の取り分はいくらなのかというご質問です。
法律的には、相続財産はいくらで、具体的相続分はどれくあいなのかというお話だと思います。


いちばん、悩ましいのは不動産ですね。
法律上、遺産分割の場合に基準となるのは、遺産分割時の不動産の時価です。
ただ、時価を算定するのは、非常に難しい。
時価とは不特定多数がとり引くする通常価格。いわゆる市場価格ですから。

ところで、不動産の価格には、数種類存在します。
公示 地価は、地価公示法に基づく、標準地の「正常な価格」。時価ニアイコールです。 
路線価価格は、公示価格のおよそ8割とされており、相続税法上の時価とされています。あくまで相続税法上です。
固定資産評価額は、公示価格のおよそ7割とされており、固定資産税の価格となります。


時価を算定するのに、いろいろな方法があります。
①不動産会社さんに査定してもらう方法。
②不動産鑑定士に依頼する方法。
③路線価を0.8で割り戻して、およその時価を計算する簡易方法。
④固定資産評価額を0.7で割り戻して、およその時価を計算する簡易方法。
⑤路線価をそのまま時価とみなしてしまう方法
⑥固定資産評価額をそのまま時価としみなしてしまう方法。


①は、およその取引価格がでますが、売却がないと頼みずらいし、市況の影響が直に反映されます。
②は、費用がかかりますよね。そこまでする人は少ないのが実情。裁判のときには頼りになりますが。
③は、便利な金額ですが、不動産個々の金額に反映できているが難しいですね。マンションなんかもそうですね。
④は、山林、農地、雑種地などは、評価が低いため、時価とかい離している可能性が。マンションもすですね。
⑤⑥は、もめてない場合はこれもありだと思います。路線価は、あくまで相続税上の時価ですけどね。


どれを使ったらいいかは、個々の相続によってちがってくると思います。
総合的な判断が必要だとは思います。

不動産を取得する人は評価が低い固定資産評価を使いたいでしょう(スモール)
不動産を取得しない人は評価が高い取引価格を使いたいでしょうし。(ラージ)

間をとって路線価、相続税評価でいかかでしょうか(レギュラー)?



なお、遺産分割とちがい、
相続税は、相続開始時の時価であり、
土地は線価方式の場合路線価が、建物は固定資産評価額が時価とされています。


コーヒ-ブレイクでした。



もうちょうっと、気軽なブログはこちら
        ↓
 「ゆる相続のすすめ」








      

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年10月 6日 火曜日

おかげさまで開業15周年を迎えることができました。

みなさん。
突然ですが、「ありがとう」の反対語ってなんだと思われますか。
「有難う」「ありがたし」はめったにない。という意味だそうです。

だとすると、反対語は、当然。当たり前ということになるのでしょうか。


おかげ様で司法書士田中康雅事務所開業15周年を迎えることができました。
麻生区新百合ヶ丘に移転したから、まる10年が経ちます。

ここまでこれたことは、自分にとっては「有難し」。
みなさんに感謝をし、今後も業務を行っていきたいと思います。



もうちょうっと、気軽なブログはこちら
        ↓
 「ゆる相続のすすめ」

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年9月 8日 火曜日

6年前の写真発見!

事務所の整理をしていたら、
こんなものを発見したました。


「異業種ネット」 掲載記事
     
http://www.e-gyousyu.net/interview/0906/hn_tanaka-y/


6年前なので若いかもです。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年9月 3日 木曜日

最新セミナー情報


9月セミナー情報です。

9月9日東京アプレイザル株式会社主催の「相続人の確定と戸籍・登記簿の読み方」をやります。

9月12日NPO法人相続アドバイザー協議会 35期相続アドバイザー養成講座 第2講座


両方とも一般の方が聞いてもなんか???かもしれません。
相続についてわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
セミナー聞くより、その方が早いと思いますよ。




話は昨日になりますが、
会計事務所向けに相続に関する戸籍と登記簿のセミナーをやってきました。
株式会社保険サービスシステム にてライブ中継セミナー。
もっとPC使いこなせるようにならなければ・・・。

貴重な体験でした。


タイトル 「注意すべき相続人の確定と登記簿の読み方」

内容

・遺産分割ができない。戸籍で相続人をもらしやすい事由とは?
・10ヶ月で間に合わない遺産分割! キーワードは法定相続分
・戸籍で注意すべき3つの法律行為は、廃除、○○、○○
・なぜ、物納・納税猶予できなかったのか? 
・裁判所の手続きは時間がかかる、すぐ司法書士に相談してほしい事例
・相続分譲渡と遺産分割
・登記簿で注意するのは仮登記 
・注意すべき登記原因  信託、相続? それはなぜか
・後では遅い! 不動産換価処分のための登記簿のチェックポイント



「所員が押さえておきたい登記簿・戸籍の基礎知識」
~どこを見れはいいの? ミスをしないための登記簿、戸籍の実務ポイント

内容
・なぜ出生まで遡った戸籍が必要なのか
・家督相続と改正原戸籍がわかれば戸籍がわかる
・兄弟相続では戸籍が揃うことは少ないのはなぜか?
・数次相続と代襲相続の相続手続
・相続登記でまず確認するのは、所有者は誰か
・おさえよう! 相続登記の種類と登記簿
・司法書士がお勧めする遺産分割協議書の記載方法
・代償分割と換価分割の登記手続

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年8月 3日 月曜日

朝まで相続教育論

生徒 相続でもめないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
先生 「相続でもめない子に育てる」


生徒 「相続でもめない子を育てる」にはどうしたらいいのでしょうか?
先生 「自分の親の相続のときに子どもに手本をみせる」


生徒 「どうしたら手本になりますか?」
先生 「・・・・・・」「宿題です。」


みなさん、この生徒に答えをそっと教えてあげてください。 




おやはそっと見守る。
遠くから。

こどもはみている。
親の背中。

子供は受け継ぐ。
親の相(すがた)。





投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年7月14日 火曜日

相続は、結婚と卒業式?

今風プロポーズらしく
「ずっといっしょにいたくなっちゃった」

これ最初の結婚。


おなじお墓に入ること。
これってもしかして2度目の結婚?


今度の結婚は大変!
本当の自分を全~部みられていますから。


でも、恋愛の達人ならこうするでしょう。


遺言で妻へひとこと
「いままでありがとう 」


 
いつの日か、
お墓に子どもがやってくる。
孫をつれてやってくる。
孫がそっと手を合わせ。

その瞬間が子供の教育の卒業式かもしれません。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月25日 木曜日

生前贈与はプレゼント

「誕生日おめでとう。はい、プレゼント。 君が喜ぶ顔が見たくて・・・・」

若いカップルによくあるワンシーン?!
それが何であれ。やはりうれしいものです。


「はい、サンタさんからの贈り物」
「わ~い。ありあとう」

子どもがいるお家ってこんな感じかしら。



ところで、僕は仕事がら、よく相続対策のいっかんとして、
「贈与」や「遺言」の場面にでくわします。

なぜか冷たい感じがする言葉(と思っているのは僕だけかもしれませんが、)
「贈与」、「遺言」

貰うほうも、すごい喜んでいるようにはみえません。
なんか、手続きっぽい感じもします。



きっと何かがたらないだろうなぁ(想像)
僕にもそれがなんだかはわかりません。

ためしに、言葉をちょっとかえてみました。
「贈与」→「プレゼント」

そう!
「贈与」は彼氏やサンタさんと同じ、「プレゼント」・「贈り物」。


たとえば、配偶者への居住用財産の贈与をする場合、
「いままで、ありがとう、あまり何もできなかったけどほんの気持ちだよ」
と言葉を添えるだけでちょっと違った感じになりませんか?

それが、25年目の結婚記念日(銀婚式)だったら。


こう考えてくるとなんだか楽しくなってきます。

こんな気分で、贈与をしたり、遺言を書くと
今までと違ったかんじになるかもしれませんね。



以上が昔書いたブログ。
で、最近贈与税申告が増えています。

H26年度贈与税の申告状況。
申告書提出 51万9千人 前年分比5.6%増。
うち納税人 36万6千人   同11.1%増。
申告納税額 2803億円   同63.1%増。



くれぐれも相続税対策だけにならないようにしたいですね。
贈与税を払ったとしても、相続財産の持ち戻し制度である、
特別受益には十分配慮が必要なのはお忘れなく。

このことは、また別のときに書きたいと思います。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月22日 月曜日

成功するかもしれない相続

えっ!
失敗しない相続?
本当にあるの?

実はあります。
ほとんどの本でも書かれていないかもしれません。

では、何でしょう?


それは、「相続放棄」です。


放棄するのは、財産権のみです。
故人の想い、祭祀承継は含まれません。ご安心を。
さあ、これで相続は何事もなく無事終了。
自分から潔く引き下がれば、万事OK。


あなたは、できますか?


当然、できませんよね。
家として守らなければならないものはあります。


では、相手方は相続放棄してくれるでしょうか?
当然、・・・・・よね。
相手だって家族をまもらなければいけません。

そうなったら、日本では、話し合いしかありません。
遺言を除いては。
でも、遺言には相手に遺留分という最低限認められた権利があります。


ここで質問
どうしたら、90%失敗しないでしょうか?
それは、10%「譲る気持ち」をもつことです。

最後です。
どうしたら、「50%」失敗しないでしょうか?
それは、50%「譲る気持ち」をもつことです。

そんな気持ちのとき、おとうさんに遺言をかいてもらったらいかがですか?
気持ちというのは、相手に伝わり、自分に跳ね返ってきます。
ピョン。ピョンほら。
もしかして、「そんなにいらないよ。兄さんもいろいろ大変だし」
なんて言ってくれるかもしれません。
そう言ってくれる確立は、・・・・・
「50%」


数学があまりできない僕には、
何だかこれで
「100%」になったような気がします。




10年前書いたシリーズでした。
ほんのちょっとの歩み寄り。
席を譲るような気持ちでお気軽にどうぞ。

譲ることは仏教修行「無財の七施」のひとつ。
「床座施」

これでほんの少し極楽浄土が近づいたかな?!


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月15日 月曜日

兄弟げんか まぁ、まぁ、まぁ

子どもは泣いる時、すでに泣きやむ理由を考えています。
けんかをしたら、仲直りする時期をお互い考えています。
相続でもめたとき、もういちど子どものころの兄弟げんかを思い出してください。
けんかしているとき、仲直りする理由かんがえませんでしたか?
子どものころ仲直りした方法を相続に取り入れてみたら・・・・。

相続争い。

そんな大げさにしないで、 「兄弟げんか」 そう思ってみると気持ちがちょっと楽になりませんか?



10年前、子供のケンカを見て記事を書きました。


10年たった今、昨日のケンカの原因はなんだったかというと、
小4の長男が自分の布団にちょっと入ったと言って小1の二男の足を蹴ったことから始まりました。

そんなものなのかもしれない。
相続なんて。


法律でかたずける前に、まずすることは、「まぁ、まぁ、まぁ」
弁護士の先生に頼むのは最後にしてくださいね。





 

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月11日 木曜日

シーソー 昭和40年代生まれのおじいちゃん

相続は「もらう人」と「もらわない人」、
「多くもらう人」と「少なくもらう人」
がどうしてもでてきてしまします。 


遺言を書くと性質上その傾向はつよいですよね。

*遺言とは、死後、自分の財産を誰に何をどれくらいあげるかを
 生前に紙に書きとめておくことをいいます。


相続財産(うつわ)は決まっていますので、
「一方が増えれば(重くなれば)もう一方が少なくなる(軽くなる)」
これ何かににていませんか。

「シーソー」です。


一方が重すぎちゃうと、シーソーは傾き上がったったままになっちゃいます。
重い人が「やーめた」とシーソーから突然おりたら、どうなるでしょう。
突然、シーソーは動き、軽い人は地面にごつーん。「あいたたたっ」です。
「何で、突然おりるんだよー」
次のお砂場遊びは後味が悪いのなんのって。
「ダメですよ。そのまま公園から出ちゃ。ちゃんと仲直りしてからよ。」
そんな声が聞こえてきそうです。


相続で多くもらった人が、「相続はこれでおしまい」と言ってしまったら、
少なくもらった人は・・・・。
「あいたたたっ」。



追伸
シーソーで重いほうの子へ、
ゆっくり、相手と呼吸をあわせバランスを保ちながらそぉ~とおりましょうね。



10年前に書いた記事です。

最近気づいたんですが、やっぱり私の頭ちょっと固くなっているきがします。そして文章も。
年齢が進むと経験で物事をとらえてしまいます。
よくもあり、・・・・・・ですね。

子供もだいぶ成長しました。よく公園で遊んだものです。
もっと歳をとったら、思いっきり孫と遊ぶぞ。

長生きするぞ~。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月10日 水曜日

ひとりでできる? 相続登記

相続登記をする方へ

誰が何を相続するか決まっていますか?
答えが「ハイ」の方。
相続登記はひとりでできます。
今は、法務局で申請書をプリントアウトできるんです。
法務局に行けば、書き方だって教えてくれます。
遺産分割協議書や登記申請書なら、本にもひな形がのっています。
そうすれば、実費のみで大丈夫です。
ちなみに実費とは、登録免許税のことです。
登録免許税の計算は、原則 固定資産評価額の0.4%です。
時間があれば、さぁ、ひとりでやってみよう。

ここで問題!
「どういう場合、専門家が必要になるのでしょうか?」

分割内容は決まっていて、書類も自分でなんとか書けるが、忙しく時間がない方
→専門家を頼んだ方がいいでしょう。
 遺産分割の内容が決まっていれば、手続きは
  ①書類を揃える。
   ②書面を書く。
   ③申請する。
   ④権利証等(登記識別情報)を法務局からもらう
   だけなんです。

上記①~④は、専門家だったら、どなたでもできます。
ということは、基本的に手続きに差がないというです。
(もちろん、これは、あくまで法律上の手続きの結果に差がないということです。
 早い遅い、事務所の対応等においては、差があるとおもいますよ。念のため)

手続きに差がないんだったら、安い方が良いですね。(当然ですよね)
手続きは誰がやっても結果は一緒。つまり「安かろう、悪かろう」にならない
ということです。しかも、司法書士は、国家資格ですから、安心です。

良心的で費用が安い専門家の方、結構いると思いますよ。
ホームページで検索してみてはいかがですか。
「司法書士 相続登記」
さぁ、調べてみよう。


ようこそ、僕の事務所へ!
といいたいところですが、
僕は、上記の取り扱いは、積極的にはしていません。
いまのところ・・・(依頼をいただければ、お受けはしています)

なぜかって???
僕がしているお仕事は、
遺言をどう書いたら、相続がうまくいくか。
遺産分割をどのようにしたら、まとまるか。
もめないようにスムーズにするには、どのようにしたらよいのか
もめた場合にどうしたらよいのか。等を
お客さんといっしょになって考え、助言をし、
弁護士、税理士、測量士、不動産鑑定士、行政書士、不動産会社、生命保険の方と
連携して、問題に取り組んでいるからです。
人的限界ともうしましょうか。
日々このような仕事におわれています。
あーいそがし。


・これから、相続の準備をなさる方
・まだ分割が決まっていない方
・分割がきまったが、今後、どのように相続した財産を守っていくか検討中の方
 がお客さんに多いです。


でも、そうとばっかり言っていられません。
どうしても書き方がわからないで困っている方もいるでしょう。

そういう方のために、当然無料相談随時やっております。
ハイ


10年前に書いた記事を一部改訂させていただきました。


現在では、
銀行、証券会社等の金融機関の相続手続のご相談も多くなっております。
また、相続税がかかるかどうかわからない方もとりあえず相続手続全般のご相談される方も増えてきています。

お気軽にご相談ください。
これは10年間かわらないか。


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月 9日 火曜日

相続、想族 

「想族」?

僕が「相続」手続きをするにあたっていつも頭の片隅においている言葉で、
造語です。「家族を想う」ということですかね。
「相続」とは、民法によると、
相続人は、亡くなった人(被相続人のこと)の財産に属した一切の権利、義務を承継する。ことをいいます。
注目してください。財産に属する・・・「財産」という言葉を。
そうなんです。
被相続人の「財産」を相続するのです。
その「財産」をもらえる権利もまた民法で守られています。
それが「法定相続分です。」
簡単にいうと、
相続人が亡くなった人の財産を法律で守られた分だけもらえる。
借金だったら、法律で規定する分だけ負担する。ということです。
ただし、これはあくまで話し合いがつかなくなった場合や、
遺言がなかった場合なんです。
そう!
だから、皆さん遺言を書くわけなんですね。
もめたくない場合に書く遺言もあるでしょう。
不憫な相続人に財産を渡したくない場合もあるでしょう。
でも、考えてみてください。
法律で認められている持分(法定相続分)があると思っている人のことを。
理由はどうあれ、法律で認められた権利があると思っていたのに、
それがもらえなかったときのことを。
「相続」はよく「争続」なんて言葉になります。
僕は、相続とは、被相続人の考え、主義、信条、こだわり、事業、資産等
一切を相続人に伝えることだと思っています。
根本にあるのは、「家族への想い」だと思います。
亡くなった人がもめることを望んでいるとおもいますか?
相続人同士なかよくすることも、亡くなった人の「想い」かも。
数少ない身内です。
不思議な縁ですよね。
それならいっそ「想族」してみませんか。



10年前書いた記事を載せてみました。
懐かしいなぁ。

今年で私も開業15周年を迎えます。

10年前の想いをいつまでも




投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年6月 8日 月曜日

相続で戸籍・登記簿って読めますか?

相続の際、
戸籍、登記簿って集めますよね。

いままで戸籍や登記簿をじっくり見たことありますか?


相続手続きの際、よく確認することがとっても大事。

相続人がほかにいたなんて!
土地の名義がおじいちゃんのまま!

なんてこともたま~にあります。


そこで

6月19日 戸籍・登記簿のセミナーやります。
相続にかかわる方ぜひお越しください。
っといっても大阪ですが・・・。

1回の講義ではなかなかむずかしいですが、
家系図が作れるようといいですね。


ちょっと専門家向けではございますが、
ご興味ある方は下記を参照にしてください
        ↓
       こちら


6月19日(金) 10:00~13:00(受付開始9:30)
AP大阪 淀屋橋
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3F・4F
Tel:06-6204-0109


タイトル「相続人の確定と戸籍、登記簿の読み方」
講師 司法書士田中康雅
内容
○ 相続人の範囲と順位(法定・代襲相続・相続の放棄等)
 ・ 推定相続人が先に亡くなっていた場合は?
 ・ 相続開始後に相続人が亡くなっていた場合は?
○ 戸籍の読み方
○ 相続・遺贈と登記簿
○ 相続人は遺産分割が可能か?
○ なぜ被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍が必要なのか?

料金 一般:25,000円 (資料代・税込み)


講師紹介
司法書士田中康雅事務所   
司法書士田中康雅 住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺6丁目2番10-402号新百合ヶ丘レジデンス
TEL:044-969-2262 FAX:044-969-2265  

税理士事務所にて相続税業務に従事後、平成12年司 法書士登録、開業。
相続登記以外の幅広い知識と、相続アドバイザーとのネットワークを生かし、相続手続業務全般を行う。依頼者だけでなく相続人全員の心が軽くなることが願いであり目標。
著書には「相続相談標準ハンドブック」(日本法令)が ある。

お問い合わせ先
(株)東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
担当:藤江・柴田様



投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年4月28日 火曜日

準確定申告をしなければいけませんか?

相続手続きのご相談を受けていると、
準確定申告を4ケ月以内にしなければいけませんか?
とよく聞かれます。

私は税理士でないので、個別具体的なご質問のお答えはできませんので、次のようにお答しようと思っています。

準確定申告は、相続の開始があったことを知った日の翌日から4カ月以内ですが、
還付申告(税金が戻ってくる場合の申告)の場合は特に期限はありません。
(ただ還付請求権は5年間で消滅しますが・・・)

給与収入のみ、公的年金収入のみの方の場合は、1年を見越して源泉徴収されているため、還付される可能性が高いことを税理士の先生からよく聞きます。

詳しくは税務署又は税理士の先生にお尋ねください。
(具体的な回答が得られるとは思いますよ。 )



だいぶ ゆる相続ブログも形になったきました。
こちらも、お気軽にご確認ください。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年2月18日 水曜日

相続分譲渡ときたら、弁護士・司法書士・税理士へ相談

先日、私が毎月勉強させていただいている、野口塾
「相続分譲渡の登記実務」というタイトルでお話をしてきました。

「相続分譲渡」は、おおざっぱにいえば、相続人の地位を譲渡することにあり、
遺産分割の当事者からはずれることができます。
有償無償は問いません。

実務の上では非常に効果的で、
相続分譲渡する側からすれば、めんどくさい相続から抜けることができます。
譲受人の側からすると、一人でも当事者が減る分、他の相続人との話し合いがまとまりやすくなります。


具体的使用例では、
相続が長期化する場合、
遠方に相続人が多くいる場合、
疎遠な相続人がいる場合
                等
です。


遺産分割協議では、全員が分割内容について合意しなければ、成立しませんが、
相続分譲渡だと相続人ごと個別対応が比較的しやすい等がメリットです。


ただ、注意点もあります。
以下代表的なことを挙げておきます。
相続債務があった場合、相続分譲渡を債権者に対抗できないこと。
数次相続の場合は、登記がかなり煩雑になること。


相続分譲渡を検討される方は、弁護士、司法書士、税理士等、
相続の法律、相続登記、相続税の専門家に相談されることを、特におすすめします。



もう少し気楽な相続ブログは  →  こちらをクリック 







投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年1月27日 火曜日

33期相続アドバイザー養成講座

1月23日高田馬場にあるNPO相続アドバイザー協議会主催の
33期 相続アドバイザー養成講座 第2講座
「相続人の確定と戸籍、登記簿の読み方」の講師をしてきました。




相続アドバイザー養成講座は、
大きく分けると法律、税金、相続実務、倫理等に分かれており、
20講座受けることで、全体像を学べるものとなっています。

遺産分割、遺言、成年後見、家族信託、相続税・贈与税・譲渡所得税、生命保険の活用、不動産処分、活用等
各論にも触れています。

今回を逃した方、次回聞いてみたいと言う方は、4月から東京高田馬場で
34期 相続アドバイザー養成講座がはじまります。

不動産会社の方、弁護士、司法書士、税理士、保険会社の方等
いろいろな方面で相続のネットワークをお探しの方にもお勧めです。
相続のネットワークは共通認識が同じ方がいいですし、その方がお客さんにとってもプラスになると思います。

よろしかったらご参加ください。



もうすこし気楽なアメブロは → こちらをクリック「ゆる相続のすすめ」


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2015年1月19日 月曜日

2015年 ゆる相続

相続税が改正され2015年もスタートしました。
相続に対する関心が高くなるとともに、法律知識、権利意識もますますに高くなりました。

ただ、相続は、法律で解決するというよりも、相続人のみなさんの気持ちですべてが決まります。

一流のスポーツ選手は力がスッと抜けているとき、最高のパフォーマンスを発揮するそうです。
リラックスするといいアイディアが生まれるといいます。
笑く門には福来る。

ゆる相続。

今年も宜しくお願いします。


沖縄美ら海水族館より



もうすこし気楽なアメブロは → こちらをクリック


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年11月18日 火曜日

遺言の本 

遺言の本が出版されました。
「遺言相談標準ハンドブック」 日本法令


著者はいつも一緒に勉強させていただいている方々です。
遺言の一般的な問題はほとんど網羅されている内容です。

ぜひ、一読ください。いや、ご購入ください。


姉妹本 相続相談標準ハンドブック
併せてこちらも、一読ください。


ところで、シリーズの場合、どうして「兄弟」本といわず、「姉妹」本と言うのでしょう?
相続ばっかりやっていると、変なことが気になる今日この頃です。

私の勝手な解釈なのですが、これも相続に通じることかとひそかに思っています。

一般的な意識の中に、「兄弟」は、兄が上、弟が下というようなイメージがありますよね。
当然ですよね、年齢に差がありますから。
実際の相続でも、お兄さんが相続においても中心人物となります。
その方が公平だったりする場合が多いですから。
昔あった家督相続からの流れですかね。

一方、「姉妹」というのは、あくまで一般論ですが、平等という意識が強いように思われます。
「お姉ちゃんと私は一緒じゃないの?」
この暗黙の了解的な雰囲気をよく見ておかない相続が思わぬ方向に行くことがある気がします。


話をもどします。
今回は相続標準ハンドブック」の姉妹本です。
おそらく「姉妹」=「平等」=「対等」=「シリーズ」の本ということなんだなぁと。

ちなみに、、
「相続相談標準ハンドブック」は、私も著者として参加させてもらっています。
実際は、著者の皆さん大先輩なので、私との関係では「弟兄」本の気がしていますが。

ぜひ、2冊お家の書斎に飾ってみてはいかがでしょうか。


絶賛発売中です














投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年9月 3日 水曜日

相続アドバイザー養成講座

私の所属しているNPO法人相続アドバイザー協議会より
平成26年9月20日から第31期相続アドバイザー養成講座がはじまります。

もう足掛け12年以上、1回の定員が60人程度(会場によりことなります)
かなりの方が受講されたことになります。


講座の詳細情報は
   ↓
  こちら


今回は、大阪開催なので、ちょっと足を運ぶのが難しいということでしたら、
32期は10月30日から東京であります。


相続税が来年から変わります。
必要充分な相続対策ができるようになるため、
1度しっかり相続全般を学んでみるのもいいかもしれません。


ちなみに私は第2講座を担当させていただいております。
講座名「相続人の確定と戸籍、登記簿の読み方」です。


私のお勧めは、第1講座「相続の基本と仕組み」
          第6講座「相続に活かす、権利を守るための成年後見制度」
          第7講座「家族信託を活用した相続対策」

    
    
本当はどれもおすすめなんですが・・・・scissors



話はそれますが、きままなブログ「ゆる相続ブログ ~アバーバ編~」もぜひ立ち寄ってください




川崎市麻生区 新百合ヶ丘駅5分
相続アドバイザー
司法書士田中康雅






   


投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年7月10日 木曜日

相続で幸せになる方法

お父さん、お母さん「ありがとう」
相続で、相続人の方からこのような声が聞ければ(聞けなくてもそう思ってもらえれば)、
この相続は成功なのかなぁって思います。

相続の仕事をして最近思うことは、
幸せを求めることも大事だか、気づくことも大切だなぁ。
ということです。


「求める」ことは、決して悪いことではありません。
求めることがなければ、成長や発展がないですから。

ただ、「今」足りないものを求めることは大変なこと。
それが「幸せ」だったら、・・・。

それならいっそ、
今ある現在を肯定・満足してみることからスタートしてみては?
「今現在満足だ。」

満足の最上級が感謝なのかもしれない。
そして魔法の言葉は「ありがとう」


何かを満たすための相続ではなく、
幸せを気づくきっかけの相続であってほしい。

そう願っています。

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年5月16日 金曜日

相続税改正  ~どこに相談するべきか~

こんにちは、
司法書士の田中康雅です。


来年、相続税法が改正されます。

いままで、相続税がかからないし、申告もいらない基礎控除が5000万円+法定相続人の数×1000万円でした。
改正後の基礎控除額は3000万円+法定相続人の数×600万円

相続人が妻と子供2人の合計3人の場合、
改正前の基礎控除額は8000万円
改正後の基礎控除額は4800万円

ここまでが、相続税の申告はいならないし、相続税がかからない額。
来年以降は相続税がかかる人が増えそうですね。

ただ、小規模宅地等の特例や配偶者の税額軽減の適用を受けると、上記金額を超える場合でも相続税がかからない人が
でてきます。(申告は必要です)

相続税だけをみると、2次相続(妻の相続)を踏まえたうえで、誰がどれだけ取得するかを検討する必要がでてきます。
取得割合を調整することで、2次相続でも相続税がかからない場合があります。

ただ注意が必要なのは、税金面だけを考え、すべての不動産が共有となったりして後々トラブルになる遺産分割を
してしまう場合等です。

今後、遺産分割と相続税のバランスが非常に大事になってくるでしょう。
税理士事務所と司法書士事務所がネットワークを組んでいる事務所に相談できるといいですね。

司法書士事務所や行政書士事務所にご相談いただくのにベストな方は、
相続税がかかるかかからないか微妙なケースの方だと思います。

通常相続を専門としてやっている事務所は、
税理士の先生にも相続評価依頼できるので、安心です。
相続税がかかるのが最初からはっきりしている場合は、税理士の先生主導ですすめていくでしょう。
相続税が最初からかかんないよと思われている方でももちろんOKです。

どこに相談していいかわからない場合も、ご相談するといいでしょう。
きっと、ふさわしい事務所・会社へご招待してくれると思います。

















投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年5月 2日 金曜日

遺言薬

このお薬があれば大丈夫。
安心ですよ。
残念ながら、効く人と利かない人がいます。
同じお薬でも効き目はその人によって違います。
健康に特効薬はありません。
かかりつけがいれば安心でしょうが、
健康は日頃から気を付けることのほうがはるかに大事です。

遺言があれば大丈夫。
安心ですよ。
残念ながら利く人と利かない(聴く耳もたない)人がいます。
同じ内容の遺言でもそれぞれの相続によってとらえ方は違ってきます。
相続で得考益はありません。
相続の専門家にお願いすれば安心でしょうが、
相続もいっしょでもめないように日頃から想うほうがはるかに大事な気がします。

そんなお手伝いができればと思っています。
川崎市麻生区新百合ヶ丘で相続業務やっています。
司法書士田中康雅


もめない相続を目指される方は→「ゆる相続ブログ
も気軽に立ち寄ってください。






投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2014年1月31日 金曜日

当事務所が目指すもの


当事務所が目指すもの
フェイスブックを援用します。

ミッション
1 相続で依頼者の方が笑顔になれますように。
2 相続で依頼者の方がしあわせになれますように。
3 相続でみなさんが笑顔でしあわせになれますように。

説明
円満相続ってなんだろう。
依頼者の方の満足いく解決になっていますか?
依頼者の方だけが満足していませんか?
それでは、半円相続かもしれません。
相続人すべてが満足する円満相続をめざしましょう。
許そう、力を抜こう。そんなことから始めてみよう。
「ゆる相続」?がきっと「円満相続」につながると信じています。


司法書士田中康雅

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2013年11月11日 月曜日

facebookはじめました。

ホームページよりみなさまへ

facebookはじめました。
よろしくお願いします。
https://www.facebook.com/hitanakadesu

司法書士田中康雅

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2013年3月 2日 土曜日

相続本出版のお知らせ





日本法令より「相続相談標準ハンドブック」が出版されました。
以下紹介文です
「法律・税金・登記・不動産評価etc.「相続」に関するあらゆる事項を網羅!相続の現場を数多く経験してきた著者陣が教える相続手続のスタンダード。」

この本の最大の特徴は、著者すべてが相続全体つき知識と経験を持ち、質問に対し、複数人が回答・結論を出している点です。good

なんと500ページ以上あり、1年以上かかってしまいました。

この場ではなかなかうまく説明できません。coldsweats01
一読し、ご参考にしていただければ幸いです。

私(田中康雅)ほか、弁護士の奈良先生、税理士・鑑定士の佐藤先生、相続アドバイザー協議会副理事長の野口先生4名の共著です。book


詳細・ご購入はこちら
     ↓
相続相談標準ハンドブック

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2013年3月 1日 金曜日

パパの遺言

パパのお仕事は相続の手続きのお手伝いです。
これまで、多くの遺言のアドバイスをしてきたんだ。
ただ、自分で書いたことないから、書くことにしたよ。
これだけは最初にいっておく。
財産はなにも残さないよ。
それを承知で読んでね。
いいかな。
遺言
「1 ママのことは、君たち2人でいっしょに面倒をみること。
 2 君たちがこれから築くであろう家族を大事にすること。
 3                          」
公証役場にも行かないし、手書きもしない。
ブログで書くことにしたよ。
法律的に無効だって?
よく勉強したね。
でも、それでもいいんだよ。
覚えてくれてさえいれば。
3については、いつか書くことにするよ。
だからチェック忘れずにね。

パパより


ずいぶん前に書いたものです。
この考えはいまでもかわっていません。

僕は、本当は遺言なんかなくてもいいと思っています。


残った家族が相続財産



司法書士田中康雅














投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL

2013年2月28日 木曜日

リニューアルオープン

今後、相続税法が改正される予定です。
この時期を待っていました。

満を持して
サイトリニューアルオープン


これからも宜しくお願いします


司法書士田中康雅

投稿者 司法書士 田中康雅 | 記事URL