ゆる相続 ~司法書士田中康雅~

2019年3月19日 火曜日

相続アドバイザー




今日は、私が専務理事としてお手伝いさせていただいている、
NPO法人相続アドバイザー協議会について、お話したいと思います。

相続アドバイザー協議会は、遺言、生前贈与、遺産分割、相続税の申告・相続登記等相続手続、相続に関する諸問題を解決できる専門家を養成することを目的として2000年に設立した団体です。
相続に関し悩んでいる、困っているというお客様のために、相続の専門家が全国に広がり、身近に気軽に相談することができるようになること、また協議会の各分野の専門家とのネットワークを活かしてより最適な方法で問題を解決することを追求し、
相続で不幸になる人を救いたいという理念の基に誕生したしました。

全国で約1000人の方が相続アドバイザー認定会員として活躍しております。

ここで、相続アドバイザーとは当協議会では以下の方をいいます。
最適な相続を実現させるため、お客様と各士業との間に入り(もちろん士業等専門家も多数おります)、実務的見地より問題点を指摘し、的確なアドバイスをする、お客様の利益を守る専門家です。

相続のコンサルタントであり、相続の人的コーディネーターであるのが、相続アドバイザーです。

そんな、相続アドバイザーを養成する講座が、相続アドバイザー養成講座です。





このたび、4月から東京の貴田馬場で第46期相続アドバイザー養成講座がスタートします。
私もセミナー講師として、
第2講座「相続人の確定と戸籍と登記簿の読み方」
第6講座「遺産分割の実務要点」
を担当させていただきます。

遺言、生前贈与、遺産分割、相続登記等相続手続に関し、皆さんの少しでもお役に立てたらと思っております。





相続アドバイザー協議会についてもうちょっと興味ある方

           ⇩

NPO法人相続アドバイザー協議会のホームページはこちら




投稿者 司法書士 田中康雅