ゆる相続 ~司法書士田中康雅~

2019年1月16日 水曜日

相続本『改訂版 相続相談標準ハンドブック』が出版されました!

相続の改正第1弾 自筆証書遺言の方式緩和が施行されましたが、
実は今回の相続法の改正ってこれだけではありません。

配偶者居住権の創設
遺産分割の見直し
遺留分制度の見直し
相続の効力等に関する見直し
相続人以外の者の貢献を考慮するための方策(特別寄与料の創設)
その他

など盛りだくさん。


なんかわかりやすい本でもないかなあ。
の要望にお応えするため、

日本法令より「改訂版 相続相談標準ハンドブック」が出版されました。



「法律・税金・登記・不動産評価etc.「相続」に関するあらゆる事項を網羅!相続の現場を数多く経験してきた著者陣が教える相続手続のスタンダード。」

この本の最大の特徴は、原書の著者すべてが相続全体つき知識と経験を持ち、質問に対し、複数人が回答・結論を出している点を継続しつつ
民法(相続関係)改正、2019年度税制改正大綱に対応している点です。
グレードアップ版をご期待ください。

私も共著で執筆しております。
一読し、ご参考にしていただければ幸いです。



詳細・ご購入はこちら
     ↓
『改訂版 相続相談標準ハンドブック』)日本法令 

弁護士奈良恒則 税理士・不動産鑑定士佐藤健一 司法書士田中康雅 NPO法人相続アドバイザー協議会相談役野口賢次 弁護士佐藤量大 共著  



地道にコツコツ18年
司法書士田中康雅


投稿者 司法書士 田中康雅